アロハの心
la-hiki

 アロハ!ハワイでよく耳にする挨拶です。ほとんどの人が「こんにちは!」という意味だと思っているようですが、とても奥の深い大切な言葉なのです。ハワイを知るにはこの言葉を知ることがもっとも大切です。

 ”ALOHA”はハワイ語で「魂がそこにある」「あなたの魂を感じることができる」という意味があるそうです。つまり、相手に敬意をもって使う言葉なのです。さらに、”ALOHA”のAはアラカイ(指導力)、Lはロカヒ(統一)、Oはオルオル(礼儀)、Hはハアハア(謙遜)、最後のAはアホヌイ(忍耐)という1文字ずつにもそれぞれの意味が込められているそうです。

 ハワイでは、よくマナ(魂)という言葉が使われますが、”ALOHA”にはとても強いマナが込められています。なぜなら、同じ言葉は繰り返し使われることによってそれ自体のマナを強めると信じられ、さらにその言葉を口にするときに感情がこもればこもるほど、言葉の力は大きくなるといわれているからです。言葉の力という意味でもっとも大切に扱われてきたハワイアンネームは、一度呼ばれただけで、それ自体の命を持つと考えられています。そして、何回も呼ばれるごとに名前のパワーも強まると考えられています。

 私のハワイアンネーム「ラ・ヒキ」(昇る太陽)もたくさんの人に親しまれるように、大切にしていきたいと思います。

 

 

 

 

こちらでは、ラ・ヒキ会員であり、アロハの心に満ち溢れるスペシャリストを目指す

Hawaii Ribbon Leiインストラクターコースの皆さんの作品をご紹介していきます♪