プロフィール
la-hiki

初めて別部先生の本物のリボンレイを目にした時、なんて綺麗なのだろうという感動でドキドキしました。思えば、それがきっかけで、どうしてリボンでこんなことが出来るのだろうという不思議さにグッと惹きつけられて、そのままどんどんリボンレイワールドへ。何度もハワイには行きましたが、リボンレイを知ってからのハワイは、見る視点や世界がまるで違っていて、とても新鮮でした。別部先生の直々のご紹介で、ウイ、キャロルミトの教室でリボンレイの真髄に触れ、別部先生の経験された本場の雰囲気も味わい、より一層リボンレイの奥深さに心打たれました。本場の花々やレイ、文化や人々にインスピレーションをいただいて、毎日制作に励んでおります。
岐阜で教室を開きましたので、お近くにお越しの際は、お立ち寄りください。

ご挨拶
日本リボンレイ協会 公認インストラクター第1号
レイに身を包まれると、幸せな気分になり、自然に笑みがこぼれます。こんな癒しのパワーを待った美しいレイを永久に残したいという創始者ウイ、キャロルミトの願いから生まれたリボンレイ。
そして、今日、2008年7月6日、そのリボンレイ最高位の称号「ダブルダイヤモンド」をお持ちであるカウナオア別部弘美先生から公認インストラクターの称号「ブロンズ」を授与され、ハワイアンネームとして「」(ラ・ヒキ)という名前をいただくことになりました。
本物のリボンレイの技法と思考を一から教えてくださり、ここまで導いてくださった別部先生をはじめ、リボンレイを通じて楽しい時間を共有した皆さんに心から感謝致します。
このリボンレイというクラフト芸術の素晴らしさを正統な形で伝えていくという責務を、誇りを持って果たしていきたいと思います。
たくさんの方々とリボンレイを創る喜びと幸せを分かち合い、広めていけるよう精進して参りますので、これからも宜しくお願い致します。


2008年7月6日 ラ・ヒキ 浅野 陽子